夏の週末は。。。

夏の週末は、なんといっても海。
だれもが毎週こぞって海にでかけ、色の黒さを競い合う。
(日本で一時流行ったガングロではないが、こちらは色が黒い方がかっこよく、またステイタスがあるようだ。)

 まあ、大半のセビジャーノス(セビージャの人々)は夏のバケーションの時期になると、
週末のみならず約1ヶ月は海に滞在し、これでもかと肌を焼きまくる。
そしてたくさんのセビジャーノスがめざす場所は、チピオナだ。(http://www.chipiona.net/day.html
SECENARYOFCHIPIONA.JPG          CHIPIONACHURCH.JPG
なぜなら、約半数と言われるセビジャーノスがそこに別荘を所有しているからだ。
 チピオナは車でセビージャから約一時間半南に下がるだけだが、真夏50度を軽く超えるセビージャと違ってかなり涼しい。
10度以上は低いと思う。その手軽さと涼しさも手伝って、セビジャーノスはチピオナに避難するのである。

 だから町はセビジャーノスであふれる。チピオナに全員集合!といわんばかりだ。
噂によるとチピオナはセビージャの植民地と(影、日向で)言われ、唯一ある大通りはセビージャにある大通りの名前で呼ばれている。
(本当の名前を知っている人はいるのだろうか?)
CHIPIONAMAINSTREET.JPG
 海は2つあり、ひとつは“レグラ”ビーチと“クルースデルマール”ビーチだ。
REGLABEACH.JPG          CRUZDELMARBEACH.JPG
 スペインの海に来た!!!まわりはスペイン人しかいない!!!という感覚をおもいっきり味わいたい方には、レグラビーチがいいかもしれない。
クルースデルマールビーチは外国人観光客も多いようだ。

 レグラビーチは教会が海辺の高台に位置し、その下に広い海岸線が走る。
またクルースデルマールビーチとの境界に灯台があり、夜はいい感じだ。
素朴だがあたたかい町という雰囲気。

 もちろん他のアンダルシアの海で有名なマダラスカーニャやコスタデルソルもきれいで人気があるが、
かなり商業的だと考えたほうがいいかもしれない。

 

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO