カーニバルに命を賭ける。

カー二バル(スペイン語でカルナバル)とは、セマナ・サンタ(イースター)の40日前に行われるお祭り。
毎年春に行われる。
セマナ・サンタまでは、禁欲生活の期間とされ、その前に派手にお祝いをするというのがその謂れらしい。
しかしながら、セマナ・サンタまで禁欲生活をしている人なんか、見たことない。どこにいるのだろうか。(まあいいか。)
カルナバルで有名なのは、次の3都市。
CADIZ(カディス)
http://www.carnavaldecadiz.com/
LAS PALMAS DE GRAN CANARIA(ラス パルマス デ グラン カナリア)
http://www.laspalmascarnaval.com/ 
そして、SANTA CRUZ DE TENERIFE(サンタ クルース デ テネリフェ)
http://www.carnavaltenerife.com/ 。
そこで、さまざまな仮装パレードが行われる。欽チャンもびっくりなのである。
仮装の内容と踊りは、地元の人々が1つのテーマに沿って1年間かけて作り上げる。
ブラジルのリオ デ ジャネイロと同様、人生を賭けているのである。(ちょっと大袈裟。)
カディスのカルナバルは、他の2つとちょっと志向が違う。
仮装パレードではなく、仮装合唱大会?なのだ。
もちろん参加者は地元の人達。
グループの大きさ(人数)によって4つのカテゴリーに分けられ、
自前の歌を1グループずつ披露する。
歌の内容は社会風刺など、スペイン人でないと
ちょっとわかりづらいところがあるが、その楽しさは十分伝わってくる。
短ミュージカルとも見れる。
これも1年かけて作り上げるので、相当力が入っている。
こういうことにかけては、スペイン人は本気で立ち向かう。
根っからのお祭り好きなのである。

 

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO